雪が積もっても吹雪になっても、サイクリングの代わりに楽しめるハードな「余暇スキル」ができた

昨年の4月以来、息子の一番の楽しみであり、父であるぼくと二人の時間を最も多く過ごしたのがサイクリングロードでした。

  1日で3往復、距離にして50キロ近くを走ったこともありました。

 重度自閉症という障害に気を取られて忘れがちなのですが、彼は体格も体力的にも標準的な健常児の小4の男の子と変わりません。平均以上かもしれません。

 同い年の健常児たちには、地域のスポーツクラブでサッカーやバスケ、野球をやっている子もいますし、スイミングやダンスを習っている子もいますが、息子には無理です。

 障害児向けのスポーツクラブがあればぜひ通わせたいのですが、そういう取り組みも周辺にはなさそうです。

 息子が持っているパワーとスタミナについては、1年近く一緒にサイクリングをしてよく分かりました。

 これは、裏を返すと、息子が自転車に乗れなくて、ぼくがサイクリングに付き合っていなければ、息子は有り余る体力を発散する機会がないわけです。恐ろしいことです。

 親としては、発散できない体力が問題行動に結びつくことをまずは警戒しますし、息子本人としても、体を思い切り動かしたいのにその機会がなければストレスがたまるばかりでしょう。

 雪が積もってサイクリングができない時期、どのように体力を発散し、楽しく時間を過ごす「余暇スキル」を身に付けるかが、今冬の最大の悩みでした。

 しかし、何とかなるものです。

 まず、「雪が積もったら自転車に乗れない」ということは彼も理解していたようで、雪が積もり始めてから「乗りたい!」と、かんしゃくを起こすことはありませんでした。

 これにはホッとしました。

 妻とぼくがやっている家事を見て真似をするのと同じ要領で、自宅前の雪かきに参加してくれるようになりました。

 これはかなり体力を使いますし、ご近所さんからは「親のお手伝いをする立派な子ども」のようにも見えます。

 家の前の道路から雪をかき集めて庭に雪山を作ると、息子は「フレンドパーク」と称するそり遊びをするようになりました。

 雪山の下の方に道路工事用のコーンとバー(どちらもホームセンターに売っています)を置き、そりで滑り降りて下をくぐる際にバーを跳ね上げる、というルールのようです。

 ちなみに「フレンドパーク」というのは、かつてTBS系列で放送されていたバラエティ番組のことではなく、近所にあるコインパーキングの名前が由来です。

 降雪量が多くなって雪山が高くなってくると、別の遊びを始めました。

 この遊びは、特にひねりもなく「水やり」と呼んでいます。

 これだけ山が大きくなると、水をかけられて少し雪が溶けたところでびくともしません。

 庭の雪山を見つけた近所のお子さんがそり遊びをしに来ても、息子はその脇で「水やり」を続けます。

 かなり不思議な光景です。

ねぇ、このジョウロを使った遊び、●●さん(息子の名前)がずっとやっているんだけど、何が楽しいのかなぁ?

ぼくは親なんだけど、何が楽しいのかは謎なんだわ

もう1回、水やりをするぅ〜!

 水を入れたジョウロは結構重いですし、何十回となく雪山を上り下りするので、かなり体力を使う遊びです。

 水道代がちょっと気になっていて、お風呂の残り湯でも使ってくれるとありがたいのですが、彼はジョウロからしたたる水をなめることがあるので、そういうわけにもいきません。

 左は、市内の公園でそり遊びをする様子です。

 天気がいい日に息子と2人でたまたま車で通りかかった時に「ここでそりをしたい!」と言い出し、そりとスノーウェアを家から取ってきて遊び始めたら、すごくハマったようでした。

 人がほとんどいなくて貸し切り状態ですし、小高い丘でかなり飛距離とスピードが出るのがいいようです。

 近くに日帰り温泉施設があるので、体が冷えても安心です。

 右は、家の前の道路で自転車に乗る様子です。

 本人が「乗りたい」と言うので、「滑って転ぶのも経験のうちか」と思って止めなかったのですが、路面が凍結してツルツルなのに、全く危なげなく乗り回していました。

 ご近所さんから「すごいね〜」「上手だね〜」と褒められ、すごく得意げでした。器用なもんだ。

 新型コロナウイルスがまた大流行していて、新潟県も「マンボウ」(間抜けな名前だ)が適用されています。

 昨夏に家族3人そろってデルタ株の免疫を得て少し強気になっていましたが、いま流行っているのは別の変異株ですので警戒しなければなりません。

 サイクリングもそうでしたが、息子の「余暇スキル」は「密」と全く無縁なのがありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
自閉症児育児ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。